お米の紹介

お米を育てている環境

   

春には、おたまじゃくしが遊び
夏の夜には、“ふわりふわり”と蛍が舞い、
秋には、トンボが群れをなして飛び交い、
冬には、雪がしんしんと積もります。

ゆったりとした時間が流れ、
湧き水の水を引き、山に囲まれ、中海を見渡す田んぼ…。

キラキラと星が瞬く、自然豊かな環境で育てたお米です。

白米がご希望のお客様には、おいしさを保つため、ご注文いただいてから、精米してお届けします。
※ 精米代として、10kg当たり 100円をいただきます。


直接お客様にお届けしたい

小さい頃から、母のにぎってくれる“おにぎり”が大好きでした。  
我が家では、毎日お米を食べています

私たちの作った、おいしいお米を『直接お客さまにお届けしたい!』 と思い、
平成18年度産から、直売させていただくことにしました。

食後に温かいお茶で、心も体も“ほんわか”するひととき…。


減農薬(除草剤1回・カメムシ防除1回)で育てました。    


お米の品種“豊こしひかり”の特徴

玄米の見かけは、『コシヒカリ』と区別がつきませんが、わずかに大粒傾向です。
アミロース含量が『コシヒカリ』より若干高めの傾向で、消費者多数と家族(品種を開発された井原豊さん宅)の官能試験では、総合的に『コシヒカリ』を上回る評価を得ています。
我が家で食べるお米も、主にこの品種です。

お米の品種“こしひかり”の特徴

全国で一番生産されている理由は、やはり美味しさです。
粘りがあり、香り、味のバランスが最も良いとされています。
『こしひかり』は、冷めても味が損なわれません
お米の代名詞でもあり、いちばん人気の品種です。
口にほおばったときの、モチモチ感、かめばかむほど増すうまみと甘み。
冷めてもモチモチしているので、おにぎりやお弁当のご飯でも、おいしくいただけます。

お米の品種“にこまる”の特徴

「にこまる」は粒が大きく、ふっくらとした炊き上がり。
色白でツヤツヤ粘りがあり、モチモチとした食感はおかわりしたくなる美味しさです。
お米の特徴は、名前の由来の通り、丸く大きい粒と、粒ぞろいが良く、
一粒一粒がしっかりしている事、炊き上がりのご飯の艶が良いです。

お米の品種“きぬむすめ”の特徴

ツヤと白さに自信あり!島根の美しい自然で生まれた『きぬむすめ』。
食味・香り・粘りとも良好で、ツヤと白さに自信があります。
きぬむすめは炊飯米のツヤと白さが格段によく、
食味も『コシヒカリ』に負けない評価を受けています。
平成18年産から本格的に栽培され、島根米の新たな優良品種として市場からも評価されています。

profile

錦峰園製茶場(きんぽうえん) ≪お茶の製造販売≫
夢拓人(ゆめたくと) ≪お米の栽培直売≫

〒690-0832
島根県松江市大井町626
TEL.0852-39-0055
FAX.0852-39-0177